ANAアメリカン・エキスプレス・カードの大きな魅力

ANAとアメリカン・エキスプレスの超人気クレジットカード

 

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは発行から4年が経った現在(2013年)でも申し込み〜入会までは約3週間ほどの時間がかかるという人気の高さを誇ります。

 

今回、当サイトが注目したクレジットカードはこの「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」です。現行のカードはANAアメリカン・エキスプレス・カードとANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードがあります。これに最もお得とされている「ANAJCB一般カード」を加えて、それぞれのカードのサービスの違いについてご説明していきたいと思います。

 

盛りだくさんの特典内容

なんといっても大きな特徴の一つに「どのクレジットカードよりもマイル・ポイントが貯まりやすい」ということが挙げられます。ANAアメリカン・エキスプレス・カードであれば、入会時に1,000円相当のマイルプレゼントがあるだけでなく、還元も優遇されるのです。(※ゴールドカードなら申し込みのみで7,000円相当のマイルプレゼントがあり、さらに利用額に応じてマイルが5倍もらえます。)

 

さらにショッピングの支払いに対応、ポイント還元がされます。さらに国内外の旅行時に傷害に遭ったときの旅行傷害保険として最大5,000万円にもなる保険が付帯していることも見逃せない情報です。高額の保障がついているので、何かと危険が心配な旅行もこれで安心して行けるというものです。また、ネットショッピングで詐欺被害に遭った場合なども、それに対する保険がきちんと降ります。

 

「全日空×AMEX」という世紀のコラボにより、信頼性は高いです。もはやこのカードを所持しているだけで、あなたのステータスはアップすることでしょう。

 

公共料金支払キャンペーン

これはあまり知られていないことなのですが、ANA AMEXカードは入会後に公共料金の支払先をANA AMEXカードに変更した場合、変更内容に応じて、ANAマイルに交換が可能なポイントがもらえるというキャンペーンが行われているのです。

 

つまり、ANA AMEXカードへ入会をし、電気・ガス・水道といった公共料金の支払先をANA AMEXカードに設定しておくと、10,000マイル以上のポイントを軽く獲得できてしまうのです。会社とプライベート用で携帯電話を分けて2台以上持っている方などは、あっという間に20,000マイルを獲得できてしまう人もいるほどです。

 

カードフェイスデザインに注目

ANAカードのカードフェイス(券面)のデザインは地味で同じようなデザインだったりするのがイマイチだという人もいますが、ANA AMEXカードの券面はかなりオシャレであり、持っているだけで自分のステータスアップが臨める、非常に高級感にあふれるカードデザインになっているのです。

 

旅行時の傷害保険付帯

ANA AMEXカードは旅行傷害保険が自動付帯されるので、毎回、保険に入る必要がありません。保険の補償額についてですが、最大3,000万円(海外旅行時)、最大2,000万円(国内旅行時)と、安心できる価格帯になっています。何かあったときの保険の保障額がここまで高額に設定されていれば、年会費は決して高くないと言えるでしょう。

 

傷害保険適用の際にはANA AMEXカードで航空券を購入して旅行代金を支払う必要がありますので、ご注意ください。

 

無料特典航空券

ANA AMEXカードはクレジットカードを効率的に利用してマイルを貯めたあと、無料特典航空券をもらえます。これは国内線1区間7,500マイルから利用可能です。もちろん国際線で航空券を利用することもできます。

 

マイルをさらに貯めると、「スターアライアンス」という、ANAも加盟している航空会社のグループ加盟会社(ユナイテッド、ルフトハンザ、シンガポール)の飛行機にも搭乗することが可能となります。スターアライアンスは世界最大の航空会社グループなので、ANAのマイルを貯めることで世界中、どこでも行けるようになるというわけです。

 

まだANA AMEXカードを持っていない方は、ぜひともこの機会にカードを作っていただき、その類まれなるカードの付帯機能を味わい、ショッピングでマイルを貯め、将来的にはマイルを貯め、スターアライアンス加盟会社の飛行機に乗り、いままで行ったことがない都市へ足を踏み入れてみませんか?きっとそこにはあなたの知らない未知なる世界が待ち受けているはずです。

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)


このページの先頭へ戻る