1ステージアップの贅沢を体験できるANAダイナースカードとは

ダイナース+ANAの便利なカード

 

ANAダイナースカードは、安心いっぱいの「ダイナースクラブ」カードに、「ANAマイレージクラブ」のサービスが加わった便利なカードです。マイレージサービス機能が充実したこのカード1枚を使って、マイルを効率よくうまく貯めることができます。カードで貯まるポイントには有効期限がないので、安心してじっくりと貯めて、いつでもマイルに交換できます。飛行機のご利用で、通常加算されるマイルに加えて、25%のボーナスマイルが追加され、また入会時や継続時そしてEDYを使ってもマイルがどんどん貯まります。

 

だからANAダイナースカードはベストな1枚

 

ANAダイナースカードは、ベストなサービスで人気のダイナースクラブと日本を代表するエアラインANAが提携して誕生したクレジットカードです。ですから空の旅ばかりではなく、ご旅行先でもとても便利な1枚なんです。

 

ANAダイナースカード年会費は

 

年会費21,000円。通常のゴールドカードよりも特典が多く、またANAマイルの貯めやすさで、頻繁に旅行や出張される方なら、簡単に元が取れてしまいます。また期限がきてもそのまま継続すれば、継続ボーナスが毎年2,000マイル(約3000円分)がプレゼントされ、年会費が安く感じられるほどの1枚です。

 

ANAダイナースカードのポイント

 

ANAダイナースカードのポイントは、有効期限のない永久ポイントです。ダイナースクラブカードと同じ「リワード・ポイント」です。ですからポイントはそのまま貯め続けて、後でいつでもまとめて自由にANAマイルにすることができるので、ポイント失効を気にする必要がありません。

 

ANA便のご利用で貯まるマイルは、通常のマイルに加えて、搭乗した区間の基本マイルの25%分がプラスボーナスマイルとして貯まります。ANAを使うだけで、年会費がまかなえる程のポイントが貯まってしまうお得いっぱいのカードなんです。

 

空港ラウンジも無料で使えます!

日本国内・海外のおよそ300カ所の空港ラウンジを無料で使えますので、フライトまでゆっくり過ごせます。

 

ANAダイナースカード 補償とサービス

ANAダイナースカードには、国内外を問わず最高1億円の旅行傷害保険、そして最高500万円のショッピング保険がついています。これはプラチナカード並みかそれ以上の充実した補償内容で、特に海外旅行傷害保険は、旅行代金をカードで支払わなかったとしても、自動的に最高5000万円までの保険が適用されるのでとても安心です。

 

またANAダイナースカードは、もともとのダイナースクラブカードのサービスを十二分に活用できるので、国内でも海外でも質の高いサービスを堪能できます。

 

ANAダイナースカードのまとめ

 

ANAダイナースカードは、ANAマイルが貯まりやすく、またサービスの質も非常に高く、絶対に満足頂けるカードです。レストランやホテルなどもで特典やお得なサービスがいっぱい。またご旅行先でも、いつでもなんでも相談できるコンシェルジュデスクがあるのでとても安心。払った年会費以上のお得感で、きっとクレジット達人たちも唸ってしまうANAカードです。

 

海外ではダイナースクラブカードの信頼感は非常に高いので、この1枚を持っているだけで、あらゆるシーンで役に立つはずです。

 

みなさんも、ANAダイナースカードでマイルを貯めて、もう1ステージアップした贅沢な経験をしてみませんか?

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)


このページの先頭へ戻る