学生でも作れるANA JCBカード(学生用)

一般カードよりもお得な学生カード

 

JCBが展開するカードサービスの一つで学生でも使うことができるANAのクレジットカードです。一般のカードの機能をすべて実装されている上に学生限定のお得なサービスがあります。まず一つ目は学生用のANA JCBカードは10マイル分の移行手数料が無料となっています。別の学生用のカードとしてVISA/Masterカードもありますが、こちらは1マイル630円かかるので合計では6,300円も必要になってしまします。こうして見るとVISA/Masterより JCBカードを選んだほうがお得です。

 

また在学中は年会費が無料なので余計な費用が発生しませんし、それに加えて本来なら2100円かかるマイル移行手数料も無料となっています。さらに学校を卒業する時に一般カードへ区分の切り替えを行うことで2,000マイルが卒業祝いとしてもらえる仕組みになっています。さらにANAカードと学生証の提示をすることでスカイメイト会員証の役割にも果たすのでとても便利です。

 

また入会した時と継続した時には1,000マイルのボーナスに加えてフライト加算ボーナスというものがあります。このフライト加算ボーナスは通常もらえるマイルの10%分が加算されるようになっています。またスカイメイトの運賃も、フライト加算ボーナスの対象となっておりお得です。

 

学生カードは一般カードよりもお得

学生用のJCBカードと一般のJCBカードとの一番の違いは、維持費だと思います。

 

まず本来は絶対に発生する年会費ですが一般では2100円かかってしまいますが、学生では無料です。またマイルの移行に発生するマイルコースの値段も大きく変わってきます。一般会員は無料の5マイルコースもしくは年間2100円の10マイルコースから選ぶことになっていますが、学生カードの場合は年間手数料なしで10マイルコースを利用することができるようになっています。年間にかかる費用が4200円もなくなる上にサービスは一般とほとんど同じなので他の人と変わらないサービスを受けることができるようになっています。

 

スカイメイト制度でのフライトボーナス

JCBカードは指定航空便利用で区間ごとの基本マイルに対して10%フライトボーナスが加算されたり日常のお買い物においてJCBの「Oki Dokiポイント」が1,000円分につき1ポイント貯まるクレジットカードです。この機能は一般カードと学生カードでも同じことです。

 

しかし学生カードの一番のポイントとしてはこのポイントを移行する手数料が全く発生しない点です。本来であれば1ポイントを10マイルというお得な高レートでポイントを移行する場合には手数料2,100円が発生してしまうのですが学生ではこれを無料でマイル移行することができます。一般の場合では1ポイント5マイルしか移行できないので一般カードと比較して2倍もお得です。

 

一般カードを利用している人がこのサービスを受けるにはこれより高いグレードであるANA JCBワイドゴールドカード以上にしなければ利用できません。そう考えるとかなりお得だというのが分かると思います。

 

保険サービス

学生用のJCBカードには最大1,000万円の海外旅行傷害保険に加えて飛行機に乗っているときの事件や事故に対して供えられた国内航空傷害保険と最高100万円の海外ショッピング保険がセットとして組み込まれています。この海外旅行傷害保険と国内航空傷害保険は旅費の支払いかたに関係なくカードを持っているだけで保険が適用されますので、旅行や留学などの予定があるという方には心強いです。

 

このカードのまとめ

年間維持費が無用で一般カードと同じだけのサービスを受けることが可能になっていることが特徴です。通常のサービスに加えて10マイルの高レート交換がついてくる学生のときしか味わえないお得で安いカードだと思います。

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)


このページの先頭へ戻る