マイレージをもっと賢く貯めるなら、ANA (VISA) Suicaカード

年会費をお得にしてマイレージもお得に貯める

 

ANAマイレージを上手に貯めるならVISA/MasterブランドのANAカードですよね。そのANAカードにSuicaが搭載されているカードがあります。このANA VISA Suicaカードはマイルをお得に貯めることのできるANAカードに加えて、Suicaのオートチャージ機能などが付いています。ANAカードの特典である入会時の1,000マイル付与や、ANAグループ便の利用でマイルが貯まるのに加えて、搭乗区間毎のボーナスもあります。

 

さらに、国内空港や海外旅行傷害保険も付いているので、東日本にお住まいの方にはとても便利なカードになっています。

 

年会費をお得にする

ANA VISA Suicaカードは通常2,100円の年会費が発生しますが、カードを上手に利用することで、年会費を788円まで抑えることができます。最も年会費が安くなる方法は三井住友カードの「マイペイすリボ」に登録して、年に最低1回利用することです。

 

これだけで年会費を788円にすることができます。マイペイすリボに登録すると、支払いがリボ払いになります。ですが、一ヶ月の利用金額を設定した支払い金額以下にすることで、金利手数料を支払わずにショッピングすることができます。

 

具体的には一ヶ月の支払い金額を10万円に設定したとすると、利用金額を10万円以下に抑えることで、支払いが一括払いと同様になります。(10万円を超えると、残りの支払いが翌月に繰り越されるので金利が発生します。)

 

他にもWEB明細利用サービスに登録することでも割引を受けることができ、年会費が1,575円になります。これはWEBで明細を確認するため、明細書が自宅に郵送されることはありません。

 

1,000円で1ポイント!ポイントはSuicaかANAマイレージに移行可能

ANA VISA SuicaカードはVISA加盟店でのショッピングで1,000円毎に1ポイント付与されます。これはSuicaでのチャージでも同様で、貯めたポイントは次のように交換できます。

 

1.Suicaチャージ 1ポイント=5円
2.ANAマイル5マイルコース 1ポイント=5マイル(移行手数料無料)
3.ANAマイル10マイルコース 1ポイント=10マイル(移行手数料6,300円/年)

 

ANAマイル10マイルコースの移行手数料は割高に感じるかもしれません。しかし、ポイントの有効期限が2年なので、2年に1度マイルを交換するという方法があります。これであれば、1年3,150円という手数料で10マイルコースを使えると考えることができます。もちろん、自身のカード利用金額と照らし合わせて、お得なマイルコースを選ぶことが重要です。

 

便利な三井住友カードiDを利用する

別途で申し込みすれば、三井住友カードiDを発行することができ、年会費および発行手数料は無料です。これにより電子マネーiDが利用できるようになります。電子マネーiDではコンビニやガソリンスタンドでのサイン又は暗証番号の入力が必要なくなるので、スピーディにお会計を済ませることができ、せっかちな方にオススメの機能です。

 

例えば、マクドナルドでのドライブスルーでも小銭を準備する必要もありません。現在、iD支払いに対応しているお店も増えています。もちろん、電子マネーiDを利用した場合にもポイントは付与されます。

 

ネットショッピングもポイントUPモール経由でお得

三井住友カードが運営しているANAカード会員専門のポイントUPモールを経由してネットショッピングすると、1,000円毎に2〜20ポイントのポイントが付与されます。多くの店舗は2、3倍であることが多いですが、最大でポイント20倍になるというショップもあります。このポイントUPモールには楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどもありますので、ネットショッピングを利用する場合にも不自由に感じることはないでしょう。

 

毎年1,000マイル、フライトマイルは10%UP

ANA VISA Suicaカードは入会および継続する度に1,000マイルのプレゼントがあります。さらにANAグループ便だけでなく、スターアライアンスメンバーなどの提携航空会社のフライトに対してもマイルを10%割り増しで貯めることができます。

 

他にもANAスカイホリデー、ANAハローツアー、ANA SKY WEB TOURなどのANAのサービスを5%OFFで利用することができ、機内販売も10%OFFなど、豊富なサービスが展開されています。「ANAカードマイルプラス」の対象になっている店舗や商品であれば、1,000円につき1ポイントに加えて、100円または200円毎に1マイルがANAマイレージクラブに貯まります。

 

海外旅行傷害保険も付いている

搭乗毎に加入する手続きしなくても、最大1,000万円の国内航空傷害保険、海外旅行傷害保険が自動付帯されます。海外滞在時でのショッピング保険もあり、こちらは年間100万円まで補償してくれます。国内でのショッピング保険は分割払いかリボ払いを設定したときのみに受けることが可能です。

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)


このページの先頭へ戻る