クレジットカードを選ぶ時の必須事項

当ページでは、クレジットカード選びに役立つ5つのポイントを紹介しています。「どのクレジットカードを選んでよいかわからない」と思っている方は、下記のポイントを参考にしながら、「自分がどのカードを使えば一番お得か」「使いそうなサービスは何か」など、ポイントを絞りながら選んでいくとよいでしょう。

 

賢いカードの選び方5つのポイント

年会費は無料?有料?

年会費無料のカードからゴールドカードのように数万円するものまで色々ありますよね。「最低限のサービスで十分だ」と言う方は無料のものをお勧めしますが、空港ラウンジの利用やポイント還元率、旅行保険など、保有する人にとっては年会費を払う価値のある魅力的なサービスも数多いのも事実です。付いている機能をしっかりと検討して選びましょう。

ポイントプログラムのお得度

日々の買い物時にクレジットカードを使うことでポイントが貯まるので、一番重要視している人も多いのではないでしょうか?どれくらいの利用額で何ポイント貯まるのか、お得度ををカード毎に比較してチェックしておきましょう。

国際ブランドはどこのを持つ?

世界では日本以上に色々なシーンで使われるクレジットカードですが、国際ブランドによって利用可能な店舗数に違いがあります。国際ブランドには、VISA、Masterカード、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブの5社がありますが、世界各国の店舗で幅広く利用できるのがVISAやMasterカードです。これらのことを考慮に入れてカード選びをするのもポイントです。

付帯サービスの充実度

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険などの付帯保険の機能や、海外旅行時のサポートサービス。空港ラウンジの無料利用、旅行時に便利な手荷物配送など、いざというときに役立つサービスが満載なのがクレジットカードのよいところ。出張の多い方や旅行時の安心・安全を求める方、ステイタス性を手に入れたい方はこれらの点も吟味したいところです。

電子マネーとの相性

ますます拡大する電子マネーの利用シーンですが、今やクレジットカードと一体化するなど切り離せない存在となってきています。カードそれ自体を電子マネーとして使用できるのか、電子マネーへのチャージでポイントが貯まるカードなのか、カードで貯めたポイントを電子マネーにすることが可能かなど、色々な角度から条件を比較してみましょう。電車移動にお得な電子マネー、幅広い店舗で利用できる電子マネーなど、普段から自分自身が利用するお店で使えるかどうか、電子マネーとカードとの相性をチェックしておくのがポイントです。


このページの先頭へ戻る