夢のようなポイント還元率、漢方スタイルクラブカードについて

薬日本堂+ジャックスカードのお得なカード

 

漢方スタイルクラブカードとは、薬日本堂とジャックスカードとが提携してサービスを提供しているクレジットカードです。薬日本堂は、漢方の使用について相談できる薬局としては日本最大級であり、東洋健康思想を取り入れているという特徴があります。そのオリジナル商品や漢方薬は、大自然の恵みをたっぷりと含んでエネルギーが溢れているとされています。また、漢方スタイルクラブカードのメリットは、還元されるポイントが通常カードの3倍以上にも及ぶという点です。夢のような高ポイント還元サービスを現実にしたと言えるでしょう。

 

お得なのはポイント還元率だけではありません。入会される本人以外にも、家族も加入の際は初年度年会費無料で利用できるという点や、余計な機能や管理コストに経費をかけないことにより、ポイントを最大に還元することができるといった点など、メリットの多いクレジットカードなのです。

 

さらに入会特典として、薬日本堂で使用できる1000円分の割引券や、1DAYセミナーを1回無料で受講することができる無料券がプレゼントされる場合もあります。ほかにも、3ヶ月以内にカードで購入した金額に応じてのプレゼントがあります。

 

カード業界最高といわれる現金還元率を誇る漢方スタイルクラブカードは、ANAマイルへの移行でも高い水準を実現しています。移行手数料は無料で、2000円あたり14マイルというポイント移行サービスは、マイルを活用している方の人気を集めています。

 

リボ払いでポイント高還元

さらに、漢方スタイルクラブカードであれば、リボ払いでは2000円につき9ポイント、1回払い/ボーナス払い/回数指定分割払いの場合は2000円につき7ポイントという還元率でポイントの付与を受けることができます。これは通常のクレジットカードの3倍以上の還元率であり、薬日本堂商品割引券においては3.5%、現金割引ポイントにおいては1.75%にも及びます。

 

漢方スタイルクラブカードは、クレジットカードの利用金額2,000円につき7ポイントが付与されます。Jデポに交換した際、1ポイントの価値は5円相当になりますので、これは35円相当となります。つまり、1.75%のポイント還元率となり、ボーナスポイントも考えると最大還元率2.0%になります。この還元率2.0%で給油を行うと、ガソリンリッター150円であれば150円×0.02=3円、1リッターあたり3円相当のポイントが還元されるということになります。

 

ここでのボーナスポイントについて詳しく説明しますと、2月からの1年のあいだで獲得したポイントが2000ポイント以上であった場合は、250ポイント、3500ポイント以上で500ポイントの付与となります。これをカードの利用金額で換算してみると、前者が1250円に相当し、後者は2500円相当となり、それぞれ572,000円、100万円程度の利用金額で獲得できるポイントです。

 

漢方スタイルクラブカードのポイント還元率は1.75%以上ですので、通常のクレジットカードのポイント還元率が0.5%であることを鑑みると、単純計算で3.5倍にも及ぶことになります。夢のようなポイント還元率ですよね。

 

貯まったポイントの使い道が豊富

ここで手に入れたカードのポイントは、Jデポや薬日本堂の商品券などと交換して利用することができます。Jデポは、還元されたポイントをカード利用時の代金として充当することができるキャッシュバックサービスです。このJデポについては、リボ払いなら2.25%、還元率は1.75%分が割引することができますので、カードを使うだけで1.75〜2.25%も値引きされるという素晴らしい一面があります。さらに、年間の利用金額に応じたボーナスポイントまで付加されます。

 

先程も述べました通り、漢方スタイルクラブカードはANAマイルを利用する方にも非常に得であると言えます。クレジットカード利用に応じて付与されたポイントは、Jデポ以外にANAマイルとも交換することができます。実は本家ANAカードと比べても、同じかそれ以上のマイルを貯めることができるのです。

 

漢方スタイルクラブカードにおいて、マイル移行手数料は無料になり、年会費が安い上にANAマイルの交換レートが本家カードと同等以上である。しかもリボ払いを利用したり、ボーナスポイントを賢く使えばマイルはさらに貯まっていくとなっては、これを使わない手はありません。

 

ひとつ注意したいのは、ANAに搭乗した場合のボーナスマイルはANAカードにしか付与されないということです。ANAマイルを貯めようという場合は、漢方スタイルクラブカードとANAカードを併せて利用するというのもひとつの手だと言えるでしょう。

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)

漢方スタイルクラブカードの魅力とは?-おすすめクレジットカード比較【最新版】関連ページ

REXカード
リーダーズカード
三井M2カード

このページの先頭へ戻る