高級ブランドならではの付帯サービス、JALダイナースカードの特徴

高級ブランドのダイナースが発行しているカード

 

JALダイナースカードは付帯されている保険、サービスが非常に充実しており、海外の空港約80ヶ所以上のラウンジの利用が可能になっています。また、旅行時では必ず付いて回る不安に対して付帯される保険も高額補償が付いているので旅行時も安心して旅をしていただけます。加算レートは100円1マイル。デメリットとしては電子マネーが使用不可ですが、カードを持つことによるステータスアップやサービスを重視する人であればJALダイナースカードへの入会はとても価値があることだと言えます。

 

以下に、JALダイナースカードの特徴を列挙します。

 

クラスは最高級

JALダイナースカードは高級ブランドのダイナースとJALが提携するカードであり、空港サービスに定評があるカードです。

 

マイルを貯める

マイルはカード利用100円ごとに1マイル貯まります。

 

ショッピングでマイルを貯める

カードでお買い物をするたびに2倍のマイルが貯まる「ショッピングマイル・プレミアム」へ自動入会ができます。この「ショッピングマイル・プレミアム」は通常年会費2,100円なのでこの特典はとてもお得です。買い物でカード利用をするごとに100円1マイル貯まります。さらに特約店(エネオス・大丸松坂屋オンラインショッピング)でカード利用をした場合、100円ごとに2マイル貯まります。

 

嬉しいボーナスマイル

JALダイナースカードに入会すると、入会後にJALへ搭乗することで5,000マイルがプレゼントされます。さらに毎年初搭乗をするとボーナスマイルが2,000マイルプレゼントされます。JAL搭乗ごとに基本マイレージ+25%という高レートの加算がありますので、カードを持っているとマイルが驚くほど貯まります。

 

付帯保険が充実

最高1億円まで補償される付帯保険が非常に充実しています。国内・海外旅行時の不安もこれで安心です。

 

限定特典

海外の空港ラウンジを利用したりダイニングキャッシュバックがあったりと、ダイナースカードにしかないサービスが満載なので、快適な航空生活を楽しんでいただけます。

 

まとめ

JALダイナースカードは電子マネーがついていないので、マイルをショッピングで貯めるのには不都合がありますが、付帯保険の保障額が1億円までと他の保険と比べても高額であることや、ブランド力が高いということで、マイルよりもむしろステータスやサービスを求めて加入する価値は十分にあるカードと言えるでしょう。

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)


このページの先頭へ戻る