29歳以下の新常識! 1枚で万能な「JCB CARD EXTAGE(エクステージ)」

29歳以下限定カードでは最高にお得なカード、しかも年会費も無料!
JCBグループでは「JCB ORIGINAL SERIES」がスタンダードなカードですが、さらに2009年8月にJCB CARD EXTAGE(エクステージ)がこのシリーズに加わりました。これは20~29歳限定で年会費が無料です。このカード以前には学生専用カード「JCBジェイ・ワン」および「さくらJCBジェイ・ワン」がありましたが2009年9月末に新規の入会は停止されており、それにともないJCB CARD EXTAGEが誕生しました。

 

年会費無料で利用条件がないカードは、株式会社ジェーシービーおよびJCBグループが発行するプロパーカードの中ではJCB EIT、TYPE SELECT JCBカード(さくらカード発行分のみ新規入会受付を継続中)とこのJCB CARD EXTAGEとなっています。(2011年7月現在)

 

カードのデザインは日本の「和」を表現

ジェーシービーの説明によると、JCB ORIGINAL SERIES(JCB一般カードを含む)のデザインは、

 

日本発の国際クレジットカードの唯一のブランドとして、JCBのネットワークが日本から世界へ広がることを表すために、有名デザイナーである服部 一成(はっとり かずなり)氏のデザインを採用しました。日本の「和」を感じさせるような文様を「JCB」の地紋とし、「ネットワークの信頼性」を中央のシンボルマークで象徴しています。これは日本の伝統である「家紋」を組紐風に表現しており、「お客様との縁をしっかり結ぶ」という想いも込められています。
としています。

 

このようにカードデザインは「和」に代表される日本の特長的な芸術性と希少価値を表現しており、「日本」というアイデンティティを表現する「日本代表」のカードとしてふさわしいものです。
ちなみにカードフェイスは3種類あって、シルバー、レッド、ブラックを基調としたデザインから選ぶことができます。

 

普段の実店舗のご利用でもお得に使えます

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの加盟店での利用ではボーナスポイントが最高で10倍になります。加盟店は非常に多いので日々のお買い物などでもお得にご利用できます。加盟店とポイントの一例は、全国約500店舗スターバックスコーヒーではポイント5倍、全国13,000店舗のセブンイレブンおよび全国174店舗のイトーヨーカドーではポイントが3倍、全国約4,000店舗のエッソ・モービル・ゼネラルサービスステーションではポイントが2倍となっています。

 

ポイント以外でもメリットがあるJCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE独自のポイント優遇サービスとして、入会ご3ヵ月間ポイントが3倍、その後の期間でもポイントが2倍になります。海外で利用すると常にポイントは2倍になります。もちろんこの特典に加えて「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の通常のポイント優遇特典もプラスされます。
さらにEXTAGEカードではOkiDokiランドを利用すると、通常のポイント加算が2倍のショップであればそれが3倍になります。※このサービスはTYPE SELECT JCBでも行なっています。
そして、さらに加わっている機能として、海外でのお買い物でのショッピングガード保険が年間最高1000万円保障、海外旅行傷害保険が最高2000万円となっています。しかもこれは年会費無料で利用できます。

 

結論:一枚でオールラウンドに利用できるカード

一般のクレジットカードでも年会費が無料のものはありますし、利用金額によってポイントが付くものもあります。しかしJCB CARD EXTAGEは「年会費無料」、「ショッピング保険+海外旅行傷害保険」を兼ね備えており、しかもポイントは高還元率になっています。
ポイント還元率は、JCB FITやライフカードが業界最高水準と言われていますが、JCB CARD EXTAGEではJCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗を利用することによってそれらをさらに上回るポイントを得られます。加盟店は全国に非常にたくさんあるので、日々の暮らしの中でのご利用でも十分に可能です。
また、入会キャンペーンは定期的に実施されていますので、そのキャンペーンを利用することによりライフカードよりもお得に使えます。
JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗も多彩なものがあるので、『MUFGカード・イニシャル・カード』と比べてもJCB CARD EXTAGEは使い勝手で引けを取らないばかりか優れているといえます。

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)


このページの先頭へ戻る