法人カードと言えば、JCBゴールド法人カード

「JCBカード」の法人カードをグレードアップさせてスマートライフを始めてみてはいかがでしょうか?

 

なんといっても普及率が高いのが特徴で、ビジネス向けのカードとしても圧倒的なシェアを誇っている法人カードです。 通常の法人カードと何が違うかと言いますと、JCBゴールドカードにはビジネスシーンに役立つ魅力的な特典があるのです。気になる年会費ですが、10,500円ですが2枚目以降持つと1枚あたり3,150円になりますので従業員の方にも気兼ねなく利用していただけますし、これだけの年会費を払うのに十分な価値のあるカードです。

 

申し込みについてですが、基本的に申し込みの対象は法人または個人事業主となってますが、法人格を持っていなくても、自営業・個人事業主として事業を営んでいる方であれば発行が可能です。さらに、お得な情報として、ネットからの申し込みに限り初年度のみ無料で利用することができます。

 

ビジネスシーンで

JCBゴールド法人カードの特徴は、最高1億円の旅行保険や、カードの利用限度額が50〜250万円と大幅に広がっていますのでビジネスシーンでも大活躍間違いなしです。

 

万が一に備えて

JCBゴールド法人カードには、ご自身はもちろん従業員をも守る安心の保険が付いています。具体的には旅行の際に、国内海外問わず最高5,000万円がすべて自動で付帯されていますので、JCBゴールド法人カードを持っているだけで面倒な手続きなしで保険適用となります。

 

なお、海外旅行に限ってですが、旅行代金をJCBゴールド法人カードで支払った場合、補償金額が最高1億円にアップしますので、もしもの事態にもしっかりと対応できる保険と言っても過言ではないでしょう。

 

ショッピング保険もバッチリ年間300万円まで付いているので、例えばJCBゴールド法人カードを使って購入した会社の備品が盗難に遭ったとしても、たとえそれが破損した場合であっても購入日より90日以内であれば保険適用となります。

 

このショッピング保険だけでも年会費の高いコストパフォーマンスを実感できると思います。

 

ETCカードもお任せ!

「ETCスルーカードN」を何枚でも無料で利用することができます。メリットとして、

 

・社員にクレジット機能付きのカードを持たせる心配がない
・ETC料金を一括で清算できる

 

ということが挙げられます。具体的な事例としては、JCBゴールド法人カードを社長が持ち、ETCスルーカードNを社員20人に無料で発行することができます。

 

社員のETC利用料金は1枚のJCBゴールド法人カードにまとめて請求されるので、処理をスムーズに行うことが可能となります。

 

どんどん貯まるポイント制度

JCBゴールド法人カードは、利用金額に応じたOki Dokiポイントが貯まります。このOki Dokiポイントは、1,000円につき1ポイントの還元が受けられ、貯まったポイントはカタログギフトやJCBギフト券との交換が可能です。なお、この場合の実質的な還元率は0.5%となります。

 

この還元率を数倍で利用できる方法として、JCBトラベルを利用する方法があります。国内外問わず、JCBトラベルデスクを通じてパッケージツアーを利用すると、Oki Dokiポイントが3〜7倍になります。もう一つお得な利用方法は、JCBトラベル提携のJTB予約サービス「国内宿泊オンライン予約」を経由して申し込みをする方法です。この場合の還元率はなんと5倍となります。

 

このサービスを使って出張や社員旅行をすると実質3.5%オフで利用できることになります。これもまたゴールド法人カード限定の特典です。

 

くつろぎのひと時を無料で

JCBゴールド法人カードの特典として、国内拠点の主要空港やハワイ・ホノルル空港に設置された空港ラウンジを無料で利用できます。空港ラウンジでは、ドリンクサービスやインターネット無線LANなどくつろぎのサービスが用意されています。また、有料でアルコール類の提供、FAXの利用などさまざまな役立つサービスも取り揃えてあります。

 

安心の審査基準

審査基準についてご心配されている方も安心ですが、例えばカードを発行される時の申込用紙に携帯電話の番号を記入していたりしますと、法人格としての実績がほとんどないと判断され、審査に通らないことがあります。

 

なので確実に審査をクリアするために固定電話の番号を用意し、法人として一般で言われる数年程度の業績で黒字を達成できていればよほど通らないことはないと言えます。

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)


このページの先頭へ戻る