旅行好きはもう手放せない、マイレージ・プラスJCBカード(一般カード)

ユナイテッド航空のマイレージがどんどん貯まる!
マイレージ・プラスJCBカードはJCBとユナイテッド航空が提携しているクレジットカードで、ユナイテッド航空のマイレージが貯まるようになっています。このマイルは「マイレージ・プラス」という名称がついており、貯めたマイルを使うさいにユーザーメリットが多いマイレージプログラムとしても知られています。ANAの同様にスターアライアンス所属なので、貯めたマイルをANA国内特典航空券と交換できます。

 

ショッピングでマイルを貯めよう

マイレージ・プラスJCBカードでショッピングをした場合や電子マネー「QUICPay」を100円利用につき、ユナイテッドのマイルが1マイル貯まるようになっています。これは実質、クラシックカードの倍のマイルが貯まります。また、利用条件を満たすことで最大5,000マイルのボーナスマイルが獲得できます。このマイルの有効期間は実質無期限であり、自分のタイミングでユナイテッド航空や提携航空会社の無料航空券と引き換えできるので非常におすすめです。

 

入会でマイルを貯める

マイレージ・プラスJCBカードに入会すると入会ボーナスで2,000マイルがもらえます。

 

フライトでマイルを貯める

マイレージ・プラスJCBカードの入会はまず提携先のユナイテッド航空のマイレージプログラムへの会員へ登録することが必須条件です。また、会員へ登録したあとはユナイテッド航空、スターアライアンス加盟航空会社への飛行機に搭乗することでクラス・距離に応じてマイルが貯められます。

 

日系航空会社と違う利点

日経航空会社と違うところは、マイルの有効期限。最終カード利用日より18ヶ月間有効なので、ほぼ無期限でマイルを自分のペースで貯められます。嬉しいポイントがあり、特典と交換するとき、燃油サーチャージがかからないことなのです。また、友人・家族間でマイレージプラスアカウント間でマイル共有をすることが可能なので、自分の知り合いとでも特典航空券を使って旅行をすることができるのです。

 

日本国内線でマイルの獲得・消化可能

マイレージ・プラスJCBカードはユナイテッド航空、スターアライアンスに加盟している航空会社を利用するたびにマイルが貯まっていくのです。また、国内のANA路線の利用をしてもマイルが貯まります。12,000マイル貯まれば特典航空券への交換も可能であるため、国内で長距離利用をした場合はANAマイルから交換するよりも得になります。ユナイテッド航空では直行便がないときの乗り継ぎをしても一区間計算で算出されるので、12,000マイルあれば一律往復がこのマイルで済んでしまうのです。よって、日本国内で使う人にとっては、これほど使いやすいカードはないでしょう。

 

提携加盟店・サービスでマイルを貯める

カードを持っていれば、「MileagePlus ダイニング」加盟店のレストランを利用した場合のカード利用100円につき最高5マイルの獲得ができ、オンラインショップ「MileagePlusモール」で買い物をするとマイル獲得ができるサービスがあるので、こうしたサービスを利用してマイルを貯めるようにしましょう。

 

家族カードのマイル合算

マイレージ・プラスJCBカードは年会費1,050円を払えば「家族カード」が発行されます。さらにこの家族カードで貯めたマイルは本会員の口座に集めて使うことができるので、効率的に特典と交換できます。

 

旅行・ショッピング保険も付帯している

海外旅行で心配なのが、旅行先でのケガや病気です。しかしこのカードは旅行中に負ったケガや病気の治療費を負担してくれる「海外旅行保険」が自動で付いてきます。さらにマイレージプラスカードで買った商品が盗難にあったなどというときは購入から90日間、JCBカードが損害補償をしてくれるショッピング保険も付帯しています。

 

総評

年会費の5,250円を払っても、レートが100円1マイルというのは相当お得なカードだ。新規に入会すると誰でも入会ボーナスがもらえたり、海外旅行保険が付帯しているのもポイントが高い。

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)


このページの先頭へ戻る