リボ払い専用ならではの強みを持つ、P-one FLEXYカードの特徴

黒く輝くスタイリッシュなケードフェイスが印象的なリボ払い専用クレジットカード 

 

P-one FLEXYカードはポケットカード株式会社が発行しています。P-one FLEXYカードは、マスタカードが付いているにも関わらず、入会費と年会費がかからないのが嬉しいところです。そしてP-one FLEXYカードの最大の特徴は、ショッピングでの利用で1%オフとポイントがつくところです。

 

さらにWeb上でのクレジットカードの悪用被害から守ってくれるインターネット保障やカード利用で購入した商品の破損や盗難を補償する購入商品安心保険もついているので、ネットショッピングや一般のショッピングでも安心して利用できます。リボ払いは月々3,000円からで、その額は自由に設定できます。ポケットカードは、入会審査が比較的緩めと言われているので、初めてクレジットカードを作る人にも、おすすめのクレジットカードです。

 

ショッピングが1%オフ

P-one FLEXYカードの最大の特徴は、ショッピングが1%引きになることです。これは期間限定のサービスなどではなく、このカードを使ってショッピングをすれば、いつでも1%オフになるという魅力的な機能です。一部の店舗や金券類、ETCカード以外はすべて1%オフの対称となります。通常では割引などできない公共料金の支払いなどに使えば、それも1%割引になるのでお得です。この1%オフを適用してもらうのに、何か特別なことは必要ありません。例えば1万円のショッピングをした時には、カード支払いの請求が自動的に9,900円になるのです。使うだけで自動的に1%割引になるのは、使えば使うだけお得になります。

 

ポイントも貯まる

P-one FLEXYカードは、ショッピングが1%割引になる上に、高率のポイントも貯まります。ポイント付与は、1,000円ごとに2ポイントと、通常のポケットカードの1,000円で1ポイントの2倍もたまります。このポイントが貯まると、お好みの商品と交換できます。1%の割引にポイントが2倍貯まるというのは、かなりお得なサービスであることは間違いないでしょう。

 

リボ払い手数料もお得

P-one FLEXYカードは、リボ払い専用のクレジットカードです。つまりこのカードを利用してショッピングをすれば、支払いは自動的にリボ払いとなります。リボ払いは、毎月の支払額が一定となるので、返済しやすいというメリットがありますが、リボ手数料がかかります。しかしP-one FLEXYカードは、このリボ払い手数料も、一般的な同様のカードよりもお得な設定になっています。一般的なリボ払い手数料は17%ですが、このP-one FLEXYカードでは年率14.95%に設定してあります。この年率は、リボ手数料のなかでも最低水準です。

 

そして毎月の支払額は3,000円以上からですが、その金額も自分で簡単に変更できます。ネットカウンターからリボゾー(リボ増額支払い)を利用すれば、支払額を1,000円単位で変更できるほか、全額の返済もできます。

 

キャッシングの利用では、一括払いとリボ払いの選択ができます。また一括払いで利用したキャッシングを、あとからリボ払いに変更することができます。

 

P-one FLEXYカードの注意点

P-one FLEXYカードは、リボ払い専用カードなので、リボ払い手数料が発生することは、当然ですが忘れないようにしましょう。毎月の支払額を限度額まで増額することで、実質1回払いとする裏技も使えますが、その場合でも日割りでリボ手数料がかかります。その点は、通常のクレジットカードの1回払いと違います。

 

ポケットカード会員専用サービスももちろん使え、ほかにETCカードや家族カードの発行、有料でポケットサポートサービスやカーライフホッとラインのオプションをつけることもできます。リボ払いを日常的に利用する人は、わざわざ作る価値があるほどのお得なカードがP-one FLEXYカードです。

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)


このページの先頭へ戻る