三井住友VISAクラシックカードの魅力はここ!

クレジットカード選びの際に重視すべき項目とは何でしょうか?年会費やポイント還元率などチェックすべき点はたくさんありますが、なんといっても重要なのが「信頼性」です。

信頼性の乏しい企業が発行しているクレジットカードを利用していると、ある日突然カードが使えなくなったり個人情報が流出したりして大変な事態に陥るリスクがあります。

 

その点では、「三井住友VISAカード」が非常にお勧めです。三井住友VISAカードは、「三井住友銀行」で有名な三井住友グループが発行しているクレジットカードであり、社会的知名度・信頼性は他のクレジットカードを遥かに凌駕しています。

 

もちろん信頼性だけでなく、機能性も秀逸です。特に保険サービスが充実しており、不測の事態が発生した際には「海外旅行傷害保険」や「お買い物安心保険」といった各種補償サービスを受けられます。

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)

 

それでは、三井住友VISAカードのメリットについて具体的に見ていきましょう。

あらゆるライフスタイルに重宝する三井住友VISAクラシックカード

「クラシックカード」は、三井住友VISAカードの中で最もスタンダードなクレジットカードです。その名の通り非常に歴史のあるカードで、なんと日本初のVISAカードなのです。VISAはクレジットカードの国際ブランドであり、海外でも非常に重宝します。初年度の年会費は無料で、ポイント還元率は驚きの5%!貯まったポイントは、商品券や電子マネーのチャージなどにあてることが可能です。

 

海外でも役立つ三井住友VISAカード

クレジットカードの強みは、日本国内だけでなく海外での買い物にも利用できる点にあります。海外旅行に行く際には日本円を海外の通貨に両替する必要がありますが、その都度手数料がかかるのが厄介です。

 

しかし、全ての買い物をクレジットカードで決済すれば、現金を持ち歩く必要がなくなるため、経済的にも大変お得です。三井住友VISAカードは、世界各国で通用するVISAブランドのカードであり、海外旅行時の必須アイテムと言っても過言ではないのです。

 

国内での買い物にも重宝するVISAカード

日本国内でのクレジットカードブランドといえば「JCB」が最も主流です。
けれども、近年ではほとんどのショップがVISAにも対応しています。したがって、VISAブランドのクレジットカードでも日本国内での買い物時に不便することはまずありません。

 

もちろん、インターネットショッピングでも同様です。三井住友VISAカードは、今後クレジットカード発行を検討している方に是非お勧めしたい便利なカードです。

 

電子マネーiDにも使える

科学技術の発達により、お金の形態も随分と様変わりしました。お金といえば小銭やお札をイメージする人が多いですが、最近では電子情報で決済を済ませる「電子マネー」が普及しています。カードや携帯電話をサッとかざすだけで料金の支払完了。面倒な小銭の受け渡しの手間や計算間違いのリスクも避けられるため、非常に便利な金融サービスといえます。

 

三井住友VISAカードは「iD」と呼ばれる電子マネーに対応しており、コンビニやレストラン、自動販売機などでの決済を短時間で済ませられるメリットがあります。

 

提携企業が多い

三井住友VISAカードを発行している三井住友グループは大手の企業であり、たくさんのポイントサイトと提携しています。

 

楽天市場やヤフーショッピングなどのショッピングサイトで三井住友VISAカードを利用すると、通常の買い物よりもポイント還元率が倍増します。時には10倍以上ものポイントが付与されるキャンペーンが実施されることもあり、種々の情報をチェックする楽しさを味わえます。

 

インターネットショッピングモールだけでなく、街中にも「プレミアム加盟店」と呼ばれる提携店が存在しており、これらのお店で三井住友VISAカードを利用すると多くのポイントがもらえます。プレミアム加盟店はまだまだ少ないのが難点ですが、今後増加していくことが期待されています。

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)


このページの先頭へ戻る