世界が広がる便利なカード、三井住友VISAクラシックカードA

驚きの充実内容の海外旅行保険が自動で付いてくる!
2010年4月16日出発分より三井住友VISAクラシックードAの海外旅行保険は引き上げられました。中でも傷害・疾病治療費用は、これまで最高50万円だったのが最高100万円と2倍も引き上げられ、充実した補償となっています。

 

クラシックカードAは海外旅行保険が代金をカード決済しなくても自動付帯(※)されるため、それ以外のカードに付帯した海外旅行保険との補償額の合算(死亡・後遺障害費用保険を除く)で利用することが可能です。

 

※この場合の死亡・後遺傷害保険の補償額は、自動付帯分が300万円、利用付帯分が1,700万円となります。

 

三井住友VISAクラシックカードAの海外旅行保険をより強力なものにしたい場合、他のカードと併用することによってそれを実現させることができます。特にお勧めなのが、年会費無料の楽天カードに付帯する海外旅行保険であり、一般ランクの他のカードと比較した場合、最高のランクの保障がついているため、海外旅行をする上で請求する可能性が高い「疾病・傷害治療保険」の補償額は300万円、「携行品保険」の補償額は40万円に強化させることができます。

 

三井住友VISAクラシックカードAはなんと言っても「使いやすさ」

年会費は初年度無料!2年目以降は1,575円ですが、インターネットで「利用代金WEB明細サービス」の登録をすると年会費が1,050円に。また、学生が会員になる場合は在学中は年会費無料です。

 

海外旅行保険の場合、最高2,500万の保障が自動付帯
国内旅行の場合、最高2,000万円補償が付いていますが、自動付帯ではなく利用付帯であるため注意が必要です

 

アジア圏の旅行ならGlobe Pass(グローブパス)をお忘れなく!

GlobePassとは、割引や優待を受けられるクーポンのことであり、利用できるのはアジア11ヵ国・地域(日本、タイ、インドネシア、香港、中国、台湾、韓国、フィリピン、シンガポール、マレーシア、ベトナム)にある免税店やレストランなど提携加盟店300店舗以上にものぼります。利用方法はGlobePassサイト(http://www.globepass.com/)にてクレジットカードのカード会員(三井住友カード・VJAグループ加盟のカード会社・セディナ)がクーポンを取得する必要があります。

 

三井住友銀行との連帯、他行と提携したサービスがとっても便利

署名・捺印無しで「完全オンライン入会」が可能!
「完全オンライン入会」とは署名・捺印無しでカード申し込み手続きが完了するサービスで、対象となるのは三井住友銀行の口座保有者と、それ以外に「完全オンライン入会」で提携している三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行の口座保有者です。

 

web上でいつでも自分の決済残高を確認できる

決済口座の残高を調べたくなった場合は、いつでも「Vp@ss」と呼ばれる会員用のインターネットサービスからチェックできます。尚、決済口座は三井住友銀行以外に、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行でも閲覧が可能です。

 

支払方法を変更したい場合、他行よりも断然早い!

支払い回数や支払い方法が変更できるサービス「あとからリボ」「あとから分割」や、支払い額の変更ができるサービス「マイ・ペイすリボ」の締め切り日は引き落し日の2営業日前までであるため、申込期限が支払日の5営業日前以上である他行と比較してもその便利さは一目瞭然です。

 

SMBCポイントパックを利用すると手数料が無料になるサービスがある

三井住友カード利用代金がSMBCポイントパック契約口座から引き落としがあった月の翌々月は、
1.インターネットバンキングSMBCダイレクトでの三井住友銀行本支店宛振込手数料が無料。
2.ATM時間外手数料・コンビニATM利用手数料が無料。

 

いつでもポイント1%還元される方法とは?

「リボ払い手数料」請求がある月に「マイ・ペイすリボ」の登録をすると、+1倍のボーナスポイントが加算されます。「マイ・ペイすリボ」はその時々の状況によって支払額を毎月、インターネットサービスVp@ssから自由に「増額」もしくは「減額」することができるのでとても便利です。

 

リボ払い手数料を抑えつつ+1%のポイントをゲットする裏技があります。その方法は、まずVp@ssから、「臨時増額」の申し込みをすると、「現在のリボ払いご利用残高」が表示されるので、その際「一部を追加して払う」を選択し、「現在のリボ払いご利用残高」に満たない範囲で、千円単位の「ご希望追加お支払額」を設定します。これでほとんど手数料を支払わなくて良い上に+1倍のポイントを手に入れることができて一石二鳥です。

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)


このページの先頭へ戻る