リボ専用ならではの高ポイント還元、年会費も無料! 三井住友の『エブリプラス』

年会費無料のリボ払いカード、それが「エブリプラス」

 

リボ払い専用ではありますが、リボ払い設定額は自分で自由に決めることができるのが特徴。初回支払で全額支払いをすれば、金利手数料がゼロになるというカードなのです。例を挙げると、リボ払いの設定金額を30万円にすれば、ひと月の支払額が30万円以内ならば手数料はゼロになります。ただし、30万円以内とはいえ、25万円使ったら、ひと月で払わなければならない(実質一括払い)ので、利用金額には気をつけてください。

 

それとは逆に、リボ払い設定金額以上の金額を使った場合は3倍のポイントが付与されます。内訳は通常のポイントに2倍分のポイントが付く計算になります。交換できるアイテムによって還元率は違いますが、3倍のポイントということは、1.5%の還元率となります。これはかなり高いレートです。エブリプラスのリボ払い設定額の設定範囲ですが、月々の支払額を5,000円か、または10,000円以上だと10,000円単位で設定することが可能となります。

 

ポイント付与と還元率について

エブリプラスのポイントはカードで1,000円買い物をするたびに1ポイント貯まります。また、リボ払い設定額を超えて使った場合は通常ポイントに2倍分のポイントを加えた3倍のポイントが付きますので、1,000円使うごとに3ポイント貯まる計算になります。この場合の還元率は1.5です。ポイントで交換することのできるアイテムですが、他社へのポイント移行や商品券など様々な種類がありますが、還元率は最大で0.5%になります。

 

ポイントUPモールを経由することで2倍〜最大20倍のポイント

エブリプラス会員がポイントモールを経由して買い物をすると、通常付与されるポイントはもちろん、ポイントUPモール利用分のポイントが付与されます。モールを経由した場合、通常であれば1,000円ごとに1ポイントのところが2〜20ポイントももらえる計算になります。

 

このモールにはAmazon、楽天、Yahooショッピング、ビックカメラ、無印良品、高島屋、RyuRyuといった有名店舗がこぞって参加しているので、利用価値は非常に高いです。

 

電子マネーiDでポイントが貯まる

エブリプラスには電子マネー「iD」がついています。本体に搭載されているわけではなく、iD専用カードやiD専用携帯・スマホ利用により、コンビニ・スーパー等で1秒決済が可能なのです。このiDで利用した買い物はもちろんポイント付与の対象になっています。これもリボ払いの手数料が発生した月は3倍のポイントとなります。

 

お買物が安心になる保険付帯、ネットショッピングも安心

年会費無料のエブリプラスですが、もし万が一、買った商品の破損や盗難を補償する買い物の安心保険が年間100万円まで付いています。保険の詳細はサイトをご参照ください。また、第三者による不正利用により、ネットショッピングをされた場合の補償もしっかり付帯していますので、お買い物のさいに安心してお使いいただけます。

 

毎月の出費を一定に!

エブリプラスは毎月の支払額を一定に抑えたいという方に最もおすすめなカードです。これまでも申し上げてきたように、リボ払いの設定額は自分で決めることができますが、それを超えて使った場合には手数料が発生します。しかし手数料が発生した段階の月のポイントは3倍もらえますので、必ずしも損をするということではないのです。もしリボ払いをあまり利用せず、一括払いが多い方であれば、三井住友VISAクラシックカードの方をおすすめいたします。

 

なお、ショッピングのさいは、必ず「ポイントUPモール」を経由することでポイントの大幅獲得が見込めますので、必ず経由することを忘れないようにしてください。

 

公式サイトへ行く(ネット申込みできます)


このページの先頭へ戻る